夢街POP DAYS ~ 音楽とショップのカタチ

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,070円
    • 東北

      • 青森県 740円
      • 岩手県 740円
      • 宮城県 740円
      • 秋田県 740円
      • 山形県 740円
      • 福島県 740円
    • 関東

      • 茨城県 690円
      • 栃木県 690円
      • 群馬県 690円
      • 埼玉県 690円
      • 千葉県 690円
      • 東京都 690円
      • 神奈川県 690円
      • 山梨県 690円
    • 信越

      • 新潟県 740円
      • 長野県 740円
    • 北陸

      • 富山県 740円
      • 石川県 740円
      • 福井県 740円
    • 東海

      • 岐阜県 740円
      • 静岡県 740円
      • 愛知県 740円
      • 三重県 740円
    • 近畿

      • 滋賀県 840円
      • 京都府 840円
      • 大阪府 840円
      • 兵庫県 840円
      • 奈良県 840円
      • 和歌山県 840円
    • 中国

      • 鳥取県 940円
      • 島根県 940円
      • 岡山県 940円
      • 広島県 940円
      • 山口県 940円
    • 四国

      • 徳島県 940円
      • 香川県 940円
      • 愛媛県 940円
      • 高知県 940円
    • 九州

      • 福岡県 1,170円
      • 佐賀県 1,170円
      • 長崎県 1,170円
      • 熊本県 1,170円
      • 大分県 1,170円
      • 宮崎県 1,170円
      • 鹿児島県 1,170円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,290円

    ※日本以外にお住いの方は0円です。

  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 510円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

レコード屋・・・そこは私たちにとってまさに夢の街だ。

本書は、70年代から現在までのレコード・ショップにおいて
独自の活動をしたことで知られる名バイヤーや店主、
マーチャンダイザーなどにインタビューを行い、それぞれの
経験と活動、キャリアなどと共に、具体的な音楽産業の問題点、
そしてこれまでほとんど語られることの無かったディーラー側
から発信してきたヴィジョン、実績、その活動史などを多数の
エピソードと共に紹介します。そうすることで本来、レコード
・ショップが考え、志したものは何だったのか? というテーマ
を今あらためて掘り下げていくことで未来への展望なども
見えてくるかも知れません。

アナログレコード~CD~ダウンロード~ストリーミングと
時代を経て音楽の聴き方も変わってきましたが、ここにきて
またアナログレコードが見直され、人気が再燃してきています。

本書は、毎日のようにレコード・ショップに通い詰めたコアな
ファンから、はじめてアナログ・レコードを手にする世代まで
幅広い人に読んで頂きたい、ユーザーに最も近い立場にある
レコード・ショップにスポットを当てた、もう一つの音楽史です。



【目次】
●イントロダクション:それは「縁」と「夢の街」から始まった
インタビュアー:土橋一夫(元テイチク/現FLY HIGH RECORDS代表)
鷲尾 剛(元すみや本社チーフMD /元すみや静岡本店店長)
●第1章-個人経営による輸入盤店の志、そして功績と音楽シーンやミュージシャンに与えた影響
岩永正敏(パイドパイパーハウス初代店主)
長門芳郎(パイドパイパーハウス2代目店主)
●第2章-サウンドトラック専門店としての独自性とその役割
井上修一(元すみや渋谷店店長)
●第3章-老舗レコード店としての使命と展開そして現在進行形のパッケージ販売
小林万左志(銀座山野楽器本店 AVソフト課マネージャー)
●第4章-街のレコード店としての役割と、音楽ファンに愛され続ける理由
森 勉(ペット・サウンズ・レコード店主)
●第5章-一時代を築いたWAVEの役割とセゾングループの理念、その興隆と消滅
石山佐和子(元クアトロWAVE 2F ロック&ポップス・バイヤー)
●第6章-輸入盤と中古盤を扱うメガショップと、独自のセンスで運営する個人店それぞれの考え方
土田義周(downtown records店主)
保木哲也(レコファン商品センターマネージャー)
●付録:「夢街POP DAYS」的レコード店関連年表

■ISBNコード:978-4-89977-452-5
■本のサイズ:A5判 1色刷 272ページ
■発売日:2016-10-25