DVD,Video Tape

大友良英 アンサンブルズ2010 DVD
大友良英 アンサンブルズ2010 DVD

¥ 1,990

【シールド 未開封DVDセット 見開き4面ジャケット】

展覧会から「アンサンブルズ・パレード」、「アンサンブルズ2010クロージング・ライブ」まで大友良英「アンサンブルズ2010-共振」の全貌を、美術家/映像作家の藤井光がディレクションを務め、MeToo推進室のメンバーとともに撮影しつくる映像アーカイブ。展覧会風景の写真や、大友良英らによる書き下ろしの文章が掲載された大判ライナー・ノート付き。

会期:2010年11月30日(火)~2011年1月16日(日)

出展作家
大友良英(音楽家)、菊池宏(建築家)、堀尾寛太(展示/パフォーマンス/電子デバイス)、青山泰知(美術家)、中崎透(美術家)、矢口克信(美術家)、五嶋英門(美術家)、毛利悠子(美術家)、近藤祥昭(サウンド・エンジニア)、髙田政義(照明デザイナー)

映像ドキュメンテーション
1.『アンサンブルズ 2010 シークレット・ライブ』
2.『アンサンブルズ・パレード 2010』
3.展覧会『大友良英「アンサンブルズ 2010-共振」』
4.『アンサンブルズ・フェス』
5.関連展覧会『kiwamari ENSEMBLES』
6.公募企画『音のあるまち』
7.ワークショップ『音で遊ぶ』
8.二つの特殊コンサート『音遊びの会』&『ダブル・オーケストラ』
9.『長靴即興演奏会 大友良英VS.矢口克信』
10.『アンサンブルズ 2010 クロージング・ライブ』


映像ディレクション:藤井光
写真:下道基行
デザイン:加藤賢策、中村絵奈[東京ピストル]
言語:日英バイリンガル
仕様:250×320㎜/DVD:収録時間90分、Region All、NTSC 
発行:水戸芸術館現代美術センター

Style Wars DVD
Style Wars DVD

SOLD OUT

¥ 4,400

『ワイルド・スタイル』と並ぶグラフィティ文化を主題にしたドキュメンタリー映画作品。監督はトニー・シルヴァー。プロデュースは『サブウェイ・アート』『スプレーカン・アート』の著者であるヘンリー・シャルファント。

1983年にバンクーバー国際映画祭やサンダンス映画祭など映画祭で上映。シーン、ドンディ、フューチュラ2000、クラッシュ、レボルト、ゼファーなど、ニューヨーク・グラフィティ文化を担ったグラフィティ・ライターが登場。

ドキュメンタリーとしてグラフィティ・ライターたちの生の声を収録。また、当時ニューヨーク市長であったエドワード・アーヴィング・コッチや警察官らのコメントも収録した。反体制と体制、両方の言葉を並べた。グラフィティーという新しいアート・フォームがどう捉えられてたかを浮き彫りにした。

スタイル・ウォーズとは、グラフィティー・ライター同士のセンス・バトルであると同時に、グラフィティーという文化と一般社会の常識との戦いでもあった。それは、映画公開から40年近く経った今でも状況は変わらない。

輸入盤DVD 2枚組 リージョンコードはALL、国内製のデッキで視聴可能。

Wild Style (DVD)
Wild Style (DVD)

SOLD OUT

¥ 4,400

【Used】2015年、映画『Wild Style』30周年を記念してリリースされたDVD。当時は、30周年記念で劇場公開され、映画にまつわるイベントなどが目白押しで、ちょっとした『Wild Style』フィーヴァー(一部で)だったような記憶がある。

「1982年、ニューヨーク、サウス・ブロンクス。すべてはここから始まった」というキャッチコピーを見てどう思われるでしょう?

興味のない人にはどーでもいい映画だが、興味のある人には宝物のような映画である。この映画をゴミとか?宝とするか?は貴方次第。是非、その目で確かめてください。